キャリアアップを目指せるヘッドハンティング!

人材紹介会社とヘッドハンティング会社を徹底比較!

人材紹介会社

人材紹介会社はホームページや求人サイト上に求人情報を掲載し、応募した方を求人企業へと紹介します。基本的に人材紹介会社では、転職を希望する人材のスキルや資格などの情報をデータベース化し、数ある求人情報の中から最適な企業を紹介することになります。

ヘッドハンティング会社

ヘッドハンティング会社は、求人企業からあらかじめ着手金を頂いた上で優れた人材をリサーチし、スカウトを行います。ヘッドハンティング会社での人材発掘では、転職希望の有無に関わらず、クライアントの条件を合致した人材をスカウトするので企業側、人材側においてもメリットは大きいです。

ヘッドハンティングでの転職の進め方

webやSNSを利用する

ヘッドハンティングを受けたいと思っても、ヘッドハンターとのコネクションがなければ難しいです。しかし、最近ではSNSやwebサイトなどでご自身の実績や論文などを公開することでヘッドハントされるケースも増えています。ヘッドハンティングでの転職を考えているなら、積極的にSNSやwebを利用してご自身を売り込みましょう。

ヘッドハンターからの接触

ご自身をヘッドハントしたいという会社が現れた場合、まず最初に依頼を受けたヘッドハンターから電話やメールで連絡が来ます。基本的にご自身がSNSで公開しているメールアドレスや、ご自身を紹介した人物または会社から聞いた電話番号にかかってくることが多いみたいです。

ヘッドハンターとの面談

ヘッドハンターの条件に興味があった場合、ヘッドハンターに相談した後、面談の日程、場所がセッティングされます。面談ではヘッドハンターと直接会い、転職先の企業名や役職、年収の相場などを説明し、ご自身が企業に紹介すべき人材か見極められます。ヘッドハンティングとはいえど、きちんとした態度やマナーで面談に臨みましょう。

企業との面接

ヘッドハンターとの面談が終われば、いよいよ企業との面接に入ります。通常の転職と同じく書類審査から企業との面接という流れになります。面接ではご自身の魅力を売り込むために、ヘッドハンターが同席することもあります。そのため、ヘッドハンターとの面談時に同席するのかを聞いておきましょう。

オファーレターが届く

企業側が合格と判断をしたら、後日改めてオファーレター(内定)が届きます。給与などの待遇面に関しては、内定後のタイミングで行いますので、希望する条件があればヘッドハンターに相談し、仲介してもらいましょう。後は、今働いている職場の引継ぎや退職手続きを行ない、新しい職場に行くだけです。

キャリアアップを目指せるヘッドハンティング!

タブレット

ヘッドハンティングって何?

ヘッドハンティングとは、優秀な人材を社外からスカウトするという人材採用の手法の一つです。クライアントから依頼を受けたヘッドハンティング会社が、独自の人脈や人材リストに基づいて条件を満たした人材を探し、その人材に転職を促します。ヘッドハンティングはあくまでもスカウトなので、ご自身の条件に合致してなければ、断ることも可能です。

ヘッドハンティングのメリット

ヘッドハンティングのメリットとしては、企業側が有能な人材を見込んで他企業から自社に引き抜くので、給与や役職などの待遇が良くなる可能性が高いです。また、今の企業ではできなかった仕事を任せられることも多々あります。つまり、ヘッドハンティングされることで、新しい環境にチャレンジしながら、キャリアアップを目指せるということなのです。

ヘッドハンティングでの注意点!

ヘッドハンティングされて別の会社に行けば、当然のこと、今までの職場関係をリセットすることになります。そのため、新しい仕事環境に馴染めないという可能性も少なからずあります。また、ヘッドハンティングされたにもかかわらず、自身の評価が正しく伝わってないと希望通りの仕事が与えられないといったことも考えられます。そのため、ヘッドハンティングされたときには、条件をきちんと見極めてから受けるようにしましょう。

合わせて読みたい記事

タブレット

キャリアアップを目指せるヘッドハンティング!

ヘッドハンティングされることで、どういったメリットがあるのかをご存知でしょうか。転職をしたい、新しい職場で働きたい、キャリアアップを目指したいという方はコチラを見ておこう!

READ MORE
広告募集中